sedでファイル内容を更新

VPSでコンソールが使えず、コマンドを送り込むだけしかできないタイプで、設定をミスって、コマンド実行しかできなくなってしまった。そんなときにsedでファイルを修正するのですが。

sedは標準だと更新した内容は標準出力に出てしまう。
この標準出力をどこかにファイル保存して元のファイルを上書きするのは面倒。

という訳で、「-i」オプションの出番です。

sed -i -e "s/{変更前}/{変更後}/g" {ファイルパス} 

参考:
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/sasa/biboroku/unix/sed-i.html

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です