Siri抹殺

どう考えても「使いたい人がOnにする」方が理にかなってるのに、なんでそこに気付かないのかな……?

■Siriをタスクバーから削除
Siri → “Siriに頼む”を有効にする のチェックを外す

■Siriをタッチバーから削除
キーボード → Cntrol Strip をカスタマイズ → マウスでタッチバーにアクセスできるので、Siriを掴んで外に出す(「Touch Barから削除」になる)

参考:

Mac の Touch Bar から「Siri」ボタンを削除する方法

カテゴリー: MacOS パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です