BUFFALO、テメェ!!

無線LANで接続しているZenbookのApacheに、当然 無線LANで接続しているiPhone5から繋がらない。

無線LANで接続しているZenbookのApacheに、無線LANで接続しているMacBookAirからも繋がらない。pingも通らない。

え?どゆこと?そんなことあるの?

ファイアウォールの設定……、いや、pingくらいは通るよな……普通。一応調べるも、特に異状なし。

全部一度再起動……してみるが状況は変わらず。

さんざん調べたところ、

「BUFFALOの無線LANアクセスポイントに、無線LAN接続している機器同士を通信できなくさせる“プライバシーセパレーター機能がある”という記述」を発見!!

これだ!!これに違いない!!

BUFFALOの無線LANアクセスポイント「WHR-G301N」の設定画面へ。しかし……

BUFFALO

「プライバシーセパレーター」は有効になっておらず、

初期値は、「使用しない」です。

とも書いてある。ハズレかぁ…… orz 途方に暮れる俺。

でもなー、こんな不可解な現象、他に心当たりが無さ過ぎるんだよなぁ~……

念のため、一度「プライバシーセパレーター」を有効にし、APを再起動。もう一度「プライバシーセパレーター」を無効にし、APを再起動。ping打ちっぱなし。

状況変わらず……と思った瞬間、ping応答あり!

良かったぁ~……

ゴルァBUFFALO、ナニやってくれとんじゃい!!
危うく自分が信じられなくなるところだったじゃないか!!

 

カテゴリー: 未分類 タグ: , , , , パーマリンク

BUFFALO、テメェ!! への6件のフィードバック

  1. SuperBaka のコメント:

    私も「一度「プライバシーセパレーター」を有効にし、APを再起動。もう一度「プライバシーセパレーター」を無効にし、APを再起動。」これをやったら解決しました。
    本当に「ゴルァBUFFALO!」ですね。。。。

    • takeuchi のコメント:

      コメントありがとうございます。

      同じ状況になった方からコメントをいただけて嬉しい(?)限りです。

      でも、あまりメジャーじゃないんでしょうか。かなり前にファームウェアが更新されていて、その後上記不具合に関連したバグフィックスはないようです。

      こちらの使い方が悪い(?)だけなんでしょうか。暇ができたら、BUFFALOに問い合わせてみようかな……

  2. Takachan のコメント:

    私も同様なことが起きています。
    時間がたつと勝手に、プライバシーセパレータONになっています。
    設定の見た目は、チェックボックスが外れていてOFFなのですが。
    プリンタがからんでいるので、毎度、修正しています。

    その後アップデートありますか?

    • takeuchi のコメント:

      コメントありがとうございます。

      そうですね。いつの間にか戻りますね。
      回線が不調なときに一通りネットワーク機器の電源OFF/ONを行うので、もしかするとそのタイミングなのかな?と思ったりしていますが……

      ファームのアップデートですが、ちょっと前に見たときに2年くらい前が最新だったので、たぶんもうアップデートは出ないと思います。
      まだ現役で使ってるだけに、解消して欲しいんですけどねー……

  3. Koro2 のコメント:

    本当にありがとうございます。
    全く同じ問題でした。
    Pingが通らないってところで、「ははぁーん。これはバッファローの問題か」
    とはなったものの、そこからが絶望的に長かった…

    まず、アパッチの設定かと悩み、ネットワークの問題かと悩み
    最終的にバッファローの問題だったとは…

    本当に助かりました。ありがとうございます!

  4. ピンバック: ネットワークの設定 [Mac] – Site-Builder.wiki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です