BUFFALO、テメェ!!

無線LANで接続しているZenbookのApacheに、当然 無線LANで接続しているiPhone5から繋がらない。

無線LANで接続しているZenbookのApacheに、無線LANで接続しているMacBookAirからも繋がらない。pingも通らない。

え?どゆこと?そんなことあるの?

ファイアウォールの設定……、いや、pingくらいは通るよな……普通。一応調べるも、特に異状なし。

全部一度再起動……してみるが状況は変わらず。

さんざん調べたところ、

「BUFFALOの無線LANアクセスポイントに、無線LAN接続している機器同士を通信できなくさせる“プライバシーセパレーター機能がある”という記述」を発見!!

これだ!!これに違いない!!

BUFFALOの無線LANアクセスポイント「WHR-G301N」の設定画面へ。しかし……

BUFFALO

「プライバシーセパレーター」は有効になっておらず、

初期値は、「使用しない」です。

とも書いてある。ハズレかぁ…… orz 途方に暮れる俺。

でもなー、こんな不可解な現象、他に心当たりが無さ過ぎるんだよなぁ~……

念のため、一度「プライバシーセパレーター」を有効にし、APを再起動。もう一度「プライバシーセパレーター」を無効にし、APを再起動。ping打ちっぱなし。

状況変わらず……と思った瞬間、ping応答あり!

良かったぁ~……

ゴルァBUFFALO、ナニやってくれとんじゃい!!
危うく自分が信じられなくなるところだったじゃないか!!

 

カテゴリー: 未分類 タグ: , , , , パーマリンク

6 Responses to BUFFALO、テメェ!!

  1. ピンバック: ネットワークの設定 [Mac] – Site-Builder.wiki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です