Laravelっていうか、Eloquent?

自動的にタイムスタンプカラムを追加するのをやめる

public $timestamps = false;

created_at、updated_atじゃないところに登録日時、更新日時を入れたい。

const CREATED_AT = 'TOUROKU_NITIJI';
const UPDATED_AT = 'KOUSHIN_NITIJI';

片方しかない(登録しかない)場合とかは、どうするんだろうか。

━─━─━─━─2015/9/7
Eloquentの情報が少ないような気がするのは、気のせいか。
MySQLのAUTO INCREMENTの現在の値を取る方法が分からない……

トランケートする

DB::table('tableName')->truncate();

件数を数える

DB::table('tableName')->count();

1件も入ってなかったら、0。

DB::table('tableName')->max('columnName') ?: 0;

where文(最初の1件取得)

DB::table('tableName')->where(カラム名, 値)->first();
カテゴリー: PHP パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です